人生の希望の光コム|幸せを呼び込む知識集

人生の希望の光コム|幸せを呼び込む知識集

引越しの作業

引越しの作業を全て一人で行うということは殆どありません。
むしろ、業者に頼むなり友人なりに頼むなりして引越しの準備を行うと思います。
しかし、親しい友人に頼む場合でも荷物の管理はしっかりするよう心がけたいものです。
特に貴重品関係は厳重にし、例えダンボールに入れたとしても出来たらあまり肌身離さないようにしておきたいものです。
万が一の盗難や、紛失があった場合のトラブルを避けることにも繋がります。
引越しで梱包したものを無くしてしまうことは実はよくある事で、紛失物があった場合は友人との関係もギクシャクしてしまいます。
そういうことが起こらない為にも、ダンボールの色を変えたりマジックを使うなど工夫し、荷物が一切紛失しないよう心がけていきたいものです。
引越しの準備の際、注意する点はこちらのサイトに書かれています。
引越しの準備

辛いカサカサ乾燥肌の原因は洗いすぎが原因?

朝夜の洗顔は欠かせませんが、仕事中に顔や身体がかゆくなることがありませんか?アトピーの方はもちろん、単なる乾燥肌の方も、秋冬には特にお肌が乾燥する季節ですが、その乾燥肌は普段からの習慣が原因なのかもしれません。

 

1、肌乾燥は大気中の気温減少に原因アリ
秋・冬は急激に恩だが下がっていきますので、湿度が極端に低下することでお肌の水分が蒸発しやすくなることが原因で、新陳代謝が低下したり血液の流れも悪くなります。

 

しかも暖房にあたることで、ますますお肌の水分が蒸発しやすくなりますので、保湿クリームなどでお肌を保護する必要があります。

 

2、お肌の洗いすぎもかゆみの原因に
女性は特に朝夜の洗顔やメイク落としなどで、メイクや皮脂・角質と一緒に潤いも落としてしまいます。熱いシャワーや身体を丁寧に洗いすぎることで、潤いを保つために必要な角質や菌までも同時に洗い流してしまい、肌の潤いバリアすら落としてしまいます。

 

潤いに必要な皮脂を洗い流しすぎると、水分の蒸発を防ぐために体内から皮脂を沢山出してきますので、毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、結果としてニキビが増えてしまう場合もあります。

お中元・お歳暮を贈る際のマナー

日頃お世話になっている人にお中元・お歳暮を贈る際は、マナーを知っておく必要があります。
お中元は7月中旬までに贈りますが、地域によっては8月中旬までと異なるため、事前に確認しておくと安心です。
お歳暮の場合は12月下旬までに贈りますが、年末の慌ただしさと重なるため、早めに準備しておくと安心です。
お中元・お歳暮をどちらも贈る場合は、お歳暮の価格を少し高めにする必要があるため、お中元に贈ったものを忘れないようにしておくことも大切です。
毎年贈ることがマナーとされていますが、贈られた側もお礼をする必要があることから、最近では受け取りを遠慮したいという人も増えています。
その場合は、手紙などで日頃の感謝を伝えるだけでも十分です。


ホーム RSS購読 サイトマップ